大阪の看板屋。デザイン・制作・取付、手書き看板からポールサインまで。有限会社鈴木広告にお任せください。


看板屋さんのスタッフブログ

HOME > 看板屋さんのスタッフブログ > 2009年02月 アーカイブ

2009年02月02日

学習塾の壁面看板

DSCF3500.jpg


白ベースに爽やかなブルーで統一されていて
なおかつ、見やすく
看板としての役割をキッチリとしています。


既存看板のリメイクでも
見違えるほどキレイになります。
ただ、看板にも寿命があり
看板本体が腐蝕していたりすれば
リメイクは出来ません。


参考価格:40000円~


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2009年02月06日

帽子屋さんの看板

DSCF3399.jpg


ステンレス箱文字を塗装したものを
壁から突き出して、横からの通行人へのアピール。


どことなく、アメリカンな感じがするのはなぜでしょう、、、


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2009年02月09日

上方落語の会

DSC00832.jpg

第284回NHK上方落語の会(NHK大阪ホール)行ってきました

看板の一       林家笑丸

風呂敷        桂団朝

佐々木裁き      桂米左

荒大名の茶の湯    桂春雨

花筏         笑福亭松喬

桂春雨さんが、メチャ良かったです。見た目、病弱細身な感じで、軽い語り口ながら、
加藤清正らの無骨な戦国武将が、お茶席で四苦八苦する様子が、面白く伝わって来ました

桂団朝さんも、元気で骨太な落語、楽しかったです!

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2009年02月16日

日本最古の阿弥陀如来像

日本最古の阿弥陀如来像があると聞いて広隆寺へ
http://tabitano.main.jp/7koryuji.html

広隆寺は国宝弥勒菩薩半跏像が有名みたいで
拝観料を払う窓口でも阿弥陀如来像の事は書いていなかったので
係りの方に聞くと(近くの他のお寺と間違えたかと思った)
「ウチの阿弥陀如来様は相当古いですよ、京に都が来る前から、おられます」と、言われた

京に都が来る前って!初めて聞いた言葉の使い方。チョットカッコ良かったです。


27239568_1069983023.jpg
”蝋細工”のような梅 →「蝋梅」(ろうばい)と
お参りしていた、おばあさんが言ってました


霊宝殿に入ると、「木造十二神将立像」に圧倒される。
ココの像は、国宝とか、肩書(?)持ちが多いけど
そんな事に関係なく、とにかく威圧的!
邪鬼も、表情豊かな物があって、チト怖い


最後に、離れたお堂の阿弥陀如来像、金網越しにしか見れませんが、優しい感じの像でした
広隆寺、庭の丁寧な感じ、安置されている仏様の魅力的な事!又絶対に行きたいです。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2009年02月18日

女囚701号 さそり

DSTD02102.jpg


今回、昭和の映画をDVDで観てみました。
1972年の『女囚701号 さそり』ですが
元祖クールビューティの主人公の梶芽衣子さんは
今、見ても色褪せない美しさです。
眼差しがカッコイイ!
ストーリー展開が『なんでっ!!』ってところが面白く
お色気あり、ホラーありで
なにかとポロリが多いです。
このシリーズは、まだあるようなので
順番に観ていきたいと思います。




sasori.bmp

また、このロゴが迫力があり
カッコイイ!!

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2009年02月20日

たこやき/テント看板

DSCF3373.JPG



店頭のテントを看板に利用しました。
テントの中には蛍光灯が設置してあるので
夜間でも明るいです。


大きなロゴに、迫力あるタコのイラストが
お店を活気づけてくれています。


参考価格 200000円〜

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

About 2009年02月

2009年02月にブログ「看板屋さんのスタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 大阪看板堂
Powered by
Movable Type 3.37