大阪の看板屋。デザイン・制作・取付、手書き看板からポールサインまで。有限会社鈴木広告にお任せください。


看板屋さんのスタッフブログ

HOME > 看板屋さんのスタッフブログ > 日本最古の阿弥陀如来像

日本最古の阿弥陀如来像

日本最古の阿弥陀如来像があると聞いて広隆寺へ
http://tabitano.main.jp/7koryuji.html

広隆寺は国宝弥勒菩薩半跏像が有名みたいで
拝観料を払う窓口でも阿弥陀如来像の事は書いていなかったので
係りの方に聞くと(近くの他のお寺と間違えたかと思った)
「ウチの阿弥陀如来様は相当古いですよ、京に都が来る前から、おられます」と、言われた

京に都が来る前って!初めて聞いた言葉の使い方。チョットカッコ良かったです。


27239568_1069983023.jpg
”蝋細工”のような梅 →「蝋梅」(ろうばい)と
お参りしていた、おばあさんが言ってました


霊宝殿に入ると、「木造十二神将立像」に圧倒される。
ココの像は、国宝とか、肩書(?)持ちが多いけど
そんな事に関係なく、とにかく威圧的!
邪鬼も、表情豊かな物があって、チト怖い


最後に、離れたお堂の阿弥陀如来像、金網越しにしか見れませんが、優しい感じの像でした
広隆寺、庭の丁寧な感じ、安置されている仏様の魅力的な事!又絶対に行きたいです。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://s-sign.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/307

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年02月16日 03:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「上方落語の会」です。

次の投稿は「女囚701号 さそり」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 大阪看板堂
Powered by
Movable Type 3.37