大阪の看板屋。デザイン・制作・取付、手書き看板からポールサインまで。有限会社鈴木広告にお任せください。


看板屋さんのスタッフブログ

HOME > 看板屋さんのスタッフブログ > 2010 ひょうたん栽培アーカイブ

2010年04月17日

ひょうたん/種まき

s-IMG_5724.jpg


去年、ひょうたん栽培に意気揚々と挑戦するも
一つの実も出来ずに終わってしまい
今年こそはと、いろいろ情報収集して
土づくりからチャレンジ。


初心者の私は、苗を買ってきてからのスタートの
予定でしたが
あまり取り扱っている園芸店が少ないようで
入手できず。。。
それならば、種から育てよう!と千成ひょうたんの種を買って
早速、植えました。
本来ならば、時期的に遅いようなのですが
今年はなかなか気温がコンスタントに上がっていないので
まだ、大丈夫かな??


種からの芽だしの方法はいろんな説があるようなので実験的に
[種の硬い皮の部分を削る]
[そのまま、ポットに植える]
[キッチンペーパーに包んで芽が出てから植える]
の3通りで挑戦してみます。
さてさて、いくつ芽がでるのでしょうか?

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年05月24日

発芽

種まきから1ヶ月
ブログを休んでいる間に発芽は成功いたしました。


IMG_6277.jpg
芽だしの方法を実験的に3種類致しましたが
結果的には全て発芽です。
その中で一番早く芽が出たのは
[種の硬い皮の部分を削る]です。
その次に
[そのまま、ポットに植える]
[水に浸したキッチンペーパーに包んで芽が出てから植える]
の順番でした。


ひょうたんはかなりの、肥料食いらしいので
全てを栽培する訳にはいきません。
涙をのんで、育ちのいい苗を一つだけ選抜。
選ばれたのは[千成1号]くん。
IMG_62701.jpg


[千成2号]くんは、ひょうたんセミナーで頂いた苗です。
こちらの方が少し大きい、、、
IMG_62711.jpg


先日、全日本愛瓢会に入会したのですが
大阪支部長を務めている千田さんから
ご好意で百成瓢箪の苗を頂きました。
さすがに、プロが作る苗はすばらしく育ちます。
IMG_62691.jpg


箕面の看板屋さんのKongさん
ひょうたん栽培を始めたようです。
奥が深い“ひょうたんの世界”にどっぷり嵌っていってくださいませ。


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年05月26日

くびれは奢りの戒め

IMG_6291.jpg

先日、入会した全日本愛瓢会から
会報や冊子が届いた中に【瓢道綱領】なるものが入っておりました。


瓢道綱領

 一、瓢々を旨とし小事にこだわるべからず。

 一、円相は平和の象徴、和を第一と心得るべし。

 一、くびれは奢りの戒め、謙虚を旨とすべし。

 一、空は無欲の鏡、利に走るべからず。

 一、浮沈は不屈のあかし、精神力こそ肝心なり。

 
 
“くびれは奢りの戒め”って。。。
心意気が違いますね。瓢箪道を極める全日本愛瓢会は。
 
ちなみに、名誉総裁はなんと秋篠宮文仁殿下らしいです。

 

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年06月05日

探求力

IMG_6311.jpg
 
瓢箪の蔓ですが
巻きつく支柱が無いとなると
近くに置いてあるジョウロにも巻きつきます。
 
時には、自分の茎にも巻きつきます。
 

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年06月11日

美人薄命

IMG_6376.jpg

ひょうたんは、ユウガオ属です。
夜になると、ひっそりと綺麗な白い花を咲かせます。
たった一夜だけ。
 
美人薄命。。。
 
 
でも、受粉が成功すれば立派な瓢箪を産んでくれるはずです。
 
 
 

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年08月23日

臭穫祭


瓢箪界では、収穫した瓢箪の中身の除去をする時は
【臭穫祭】と呼ぶそうです。
水漬けにして、中身を腐らせて除去するのですが
この時、かなり強烈な匂いがするそうで
初心者は防臭マスクもつけたほうがいいらしいです。


まずは、ツルの部分をきれいに切って
ドリルで穴を開けます。
小さい穴だと、種を抜く時に苦労するので
大きい方がいいのだが
収穫した瓢箪は小振りなので
5mmで開けてみました。
6610.jpg


穴を開けたら、その瓢箪を水漬けをします。
このとき瓢箪は全身水の中に漬けなければいけないのですが
何もしないと瓢箪たちは浮いてくるので
浮かばない工夫が必要です。
中ブタをいれて、その上に重りを乗せます。
約2週間そのままにしておきます。
6625.jpg



全日本愛瓢会、会員でありながら
【臭穫祭】を体験していないのは、なんとも恥ずかしいことです。
【初・臭穫祭】を思う存分、楽しみます。


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年08月24日

ひょうたん講習会

堺市都市緑化センターで
『瓢箪の収穫・加工・飾り紐の結び方』の講習会に参加させていただきました。
講師は、いつもお世話になっております
全日本愛瓢会大阪支部長の千田さんご夫妻。
盛り上げる、奥様に
実直なレクチャーをする旦那様。
いいコンビネーションで繰り広げられた講習会でした。


瓢箪の結び方は、何度やっても難しく
指がつりそうになります。
IMG_6675.jpg


瓢箪は水に漬けて中身を腐らせるのが一般的ですが
ネックになるのが、やはり臭い。
それを抑えて、促進させるには
中に、土や腐葉土を入れるといいみたいです。
バクテリアが有効的なのでしょう。


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年09月20日

瓢箪トンネルと蕎麦

IMG_6765.jpg


IMG_6769.jpg


長居公園内にある植物園に『緑のトンネル』というのがあり
ひょうたんが所狭しと実っています。
ひょうたん以外にも、
ヘチマ、瓜、カボチャ、ゴーヤなどがぶら下がっていて
ユニークなトンネルです。


植物園は、かなりの広さがあり
全て回るには気合を入れて行かないと
回りきれません。。。



IMG_6758.jpg


IMG_6756.jpg


以前から気になっていたお店のひとつの
植物園近くにある[蕎麦切り大城]

休日の昼時ということもあり
店内は一杯で、店員さんも忙しそうです。
蕎麦は見た目よりもコシがあり
丁寧に作っておられる感じがします。
つぎは、夜に行ってみよう。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年09月29日

臭っっっ!

IMG_6740.jpg

ひょうたんを水漬けにすると
バケツの中の水は、不気味な色に変化していく。
これでも、2日に1回の水替えをしているので
まだ、マシな方です。

IMG_6745.jpg
中の実は、腐っていて
もっと不気味な水?が詰まっているので
一つづつ、振って抜いていきます。
ドロドロした物が、悪臭と共に出てくるので
 瓢道綱領
 『瓢々を旨とし小事にこだわるべからず。』
の精神で地道に、かつ大胆にひょうたんを振り続けると
ベランダは確実に悪臭に包まれていきます。


IMG_6776.jpg
中からは大量の種も出てきて
ベランダの排水溝が詰まってしまうが

『瓢々を旨とし小事にこだわるべからず。』
です。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

About 2010 ひょうたん栽培

ブログ「看板屋さんのスタッフブログ」のカテゴリ「2010 ひょうたん栽培」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはおすすめ本です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 大阪看板堂
Powered by
Movable Type 3.37