大阪の看板屋。デザイン・制作・取付、手書き看板からポールサインまで。有限会社鈴木広告にお任せください。


看板屋さんのスタッフブログ

臭穫祭


瓢箪界では、収穫した瓢箪の中身の除去をする時は
【臭穫祭】と呼ぶそうです。
水漬けにして、中身を腐らせて除去するのですが
この時、かなり強烈な匂いがするそうで
初心者は防臭マスクもつけたほうがいいらしいです。


まずは、ツルの部分をきれいに切って
ドリルで穴を開けます。
小さい穴だと、種を抜く時に苦労するので
大きい方がいいのだが
収穫した瓢箪は小振りなので
5mmで開けてみました。
6610.jpg


穴を開けたら、その瓢箪を水漬けをします。
このとき瓢箪は全身水の中に漬けなければいけないのですが
何もしないと瓢箪たちは浮いてくるので
浮かばない工夫が必要です。
中ブタをいれて、その上に重りを乗せます。
約2週間そのままにしておきます。
6625.jpg



全日本愛瓢会、会員でありながら
【臭穫祭】を体験していないのは、なんとも恥ずかしいことです。
【初・臭穫祭】を思う存分、楽しみます。


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://s-sign.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/435

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年08月23日 15:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カントリー調な看板製作2」です。

次の投稿は「ひょうたん講習会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 大阪看板堂
Powered by
Movable Type 3.37