大阪の看板屋。デザイン・制作・取付、手書き看板からポールサインまで。有限会社鈴木広告にお任せください。


看板屋さんのスタッフブログ

HOME > 看板屋さんのスタッフブログ > 2010年09月 アーカイブ

2010年09月10日

黒御影石の看板/大阪・恵比寿町

黒御影石をベースに使った看板です。
20mmも厚さがある御影石に
文字はステンレスヘアーラインに
厚みを持たせるためのアルミの貼りあわせです。

IMG_6682.CR2.jpg

最近はステンレス調、木目調、大理石調などの
シートが豊富にあり、看板も安価に仕上げることは可能ですが
やはり、リアルには到底敵いません。
本物は本物です。


ステンレスの鏡面フレームに取り付けて完成です。
重さもかなりあり、一人では持ち上げれません。。。
IMG_6694.jpg


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年09月13日

クリニック看板/大阪・今福

IMG_6690.jpg


今福に出来た新規開院の病院のFF看板。
これぐらいのサイズが一番売れます。


FF看板とはFFシート(テント生地の様なもの)を使った内照式看板。
【特徴】
●継ぎ目のない仕上がりが可能で影やムラのない美しい広告面。
●衝撃性に優れていて投石による破損事故や温度差による波打ち変形もない。
●軽量アルミフレームで耐久性に優れています。
●前面開閉式ですので蛍光灯の交換も簡単に出来ます。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年09月18日

龍が絡む看板/八尾市

IMG_2032.jpg


以前、板面のみの製作をさせていただいた
カフェ&ギャラリーの看板です。
初めて、出来上がったのを観るのですが
看板のフレームに龍が絡み
看板の大きさ以上のインパクトがある
作品に仕上がっておりました。


鍛造工房『美術鍛造 ふじたん』様からのご依頼ですが
看板屋さんには出来ない看板です。


お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年09月20日

瓢箪トンネルと蕎麦

IMG_6765.jpg


IMG_6769.jpg


長居公園内にある植物園に『緑のトンネル』というのがあり
ひょうたんが所狭しと実っています。
ひょうたん以外にも、
ヘチマ、瓜、カボチャ、ゴーヤなどがぶら下がっていて
ユニークなトンネルです。


植物園は、かなりの広さがあり
全て回るには気合を入れて行かないと
回りきれません。。。



IMG_6758.jpg


IMG_6756.jpg


以前から気になっていたお店のひとつの
植物園近くにある[蕎麦切り大城]

休日の昼時ということもあり
店内は一杯で、店員さんも忙しそうです。
蕎麦は見た目よりもコシがあり
丁寧に作っておられる感じがします。
つぎは、夜に行ってみよう。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年09月23日

カフェ&ギャラリー/八尾市

IMG_2021.jpg


IMG_2024.jpg


先日、施工させて頂いた
カルプ切り文字の写真を送っていただきました。
写真教室に通っておられるようで
さすがっです。
同じ被写体でもセンスが表れます。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

2010年09月29日

臭っっっ!

IMG_6740.jpg

ひょうたんを水漬けにすると
バケツの中の水は、不気味な色に変化していく。
これでも、2日に1回の水替えをしているので
まだ、マシな方です。

IMG_6745.jpg
中の実は、腐っていて
もっと不気味な水?が詰まっているので
一つづつ、振って抜いていきます。
ドロドロした物が、悪臭と共に出てくるので
 瓢道綱領
 『瓢々を旨とし小事にこだわるべからず。』
の精神で地道に、かつ大胆にひょうたんを振り続けると
ベランダは確実に悪臭に包まれていきます。


IMG_6776.jpg
中からは大量の種も出てきて
ベランダの排水溝が詰まってしまうが

『瓢々を旨とし小事にこだわるべからず。』
です。

お問い合わせは
大阪の看板屋 有限会社 鈴木広告

About 2010年09月

2010年09月にブログ「看板屋さんのスタッフブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年08月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

  • 大阪看板堂
Powered by
Movable Type 3.37